腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|第6回 ワンポイント 豆知識 脳について その2

第6回 ワンポイント 豆知識 脳について その2|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 第6回 ワンポイント 豆知識 脳について その2

第6回 ワンポイント 豆知識 脳について その2

2015/04/30

今回は『健脳法』について掲載します。

 

【健脳法】

人間はこの地球上では、体長の割合からすれば最も大きく繊細な「脳」を持っている動物です。

日本人の場合、成人男子で1,350g~1,400g、成人女性では、1,200g~1,250gとされます。

最も脳の大きさ・重さと脳の能力とは関係がありません。脳の重さは体重比からは数%に過ぎません。体重の中でも脳の占める割合が最も高いのは生まれたばかりの赤ちゃんですが、この場合でも400g前後で、体重の約1割を占めているに過ぎないのです。

 

脳は「大脳」「間脳」「中脳」「小脳」「橋」「延髄」と区分されますが、その脳の重さの80%を大脳が占めています。

成人の大脳は、140億個の細胞によって成り立っているとされます。

人間の体の全細胞数は60兆個といわれますから、細胞の数から見ても0.02%超に過ぎません。ところがこのわずか0.02%超の重さの脳という臓器を循環する血液の量は、心臓から拍出される血液量の15%を占めます。脳が1日に消費する酸素の量は120ℓで、肺が摂取する全酸素量の20%を占めます。これは脳細胞が、体の細胞に比べて平均約7倍の酸素を消費しているためです。運動を目的とした筋肉に比べて、脳細胞は頭蓋骨の中で1mmたりとも動きません。にも関わらずこれだけの酸素を必要とするのですから、脳がそれだけハードに働いているかが分かります。

さらに脳は、1日に120g~130gのグルコースと呼ばれる糖だけを栄養としています。これも他の臓器に比べると高い割合です。結局脳は、酸素と糖分だけで働いていることになります。

 

脳の働きは、体の全ての細胞、器官と密接に関係しています。『思考も感情も欲望も』また発語から発生、記憶、学習、さらには体温の調節に至るまで、全てが脳のコントロールにあります。つまり脳が正常に働かなければ、体は正常な働きをすることができないのです。

 

脳細胞にも寿命があります。

脳細胞の大きな特徴は、寿命が尽きて死んだら細胞の穴埋めができないことです。

脳以外の細胞は、例えば怪我をしたらまた元に戻ります。細胞分裂して欠損した部分を穴埋めします。しかし脳の細胞は、新しい細胞が次々に生まれて欠落した後を埋めてくれることがありません。個人差があるものの、人間の脳の重量が最高値を示すのは20歳前後といわれます。この減る量は、脳の細胞の減少にほかなりません。20歳で140億個の生きている細胞が、1日10万個づつ減り続けます。1年で3,650万個の細胞がなくなることになります。90歳では110億個くらいになります。重量、容積が減るのもこのためで、酷くなると認知症の原因になります。

 

脳細胞は死んでしまえば、そこは空き家になるのです。普通の方で20歳前後、1日10万個の空き家が脳にできているということになります。『老化したり』『認知症になれば』この欠落増加(空き家の増える)の速度が速まることになります。つまり人間の脳は歳を重ねるに従い隙間だらけになっていくのです。

 

脳細胞は二度と再生されません。古い脳細胞を新しい脳細胞に交換することは不可能です。脳細胞を強くし、脳細胞個々の寿命を延ばす以外に脳細胞の欠損を予防する方法はないのです。

 

脳に必要なものは、肺から取り入れる酸素と、肝臓から作り出したグルコースという糖(食べる糖ではありません)と脳を形作っているタンパク質、具体的には大豆などの豆類の植物性のタンパク質です。

 

実際酸素が不足すると、脳細胞が破壊されます。脳に血がまわらなくなると4分で脳は死んでしまいます。また糖分は重要で、地の中の糖分の量が1mℓにつき50mg以下になると、脳は活動できなくなり意識がなくなります。従って、気が付けば『意識的に深呼吸をする』『タバコを吸わない』などで脳の低酸素状態を防ぎ、肝臓をいたわり、丈夫にしておいて糖の低下を防ぎ、良質の植物性タンパク質を意識的に摂るというのが、現在推奨されている脳の老化を防ぐ手段ということになります。

なお、『細胞を正常に保つ方法』については、一度当院にご連絡ください。

 

では、また次回をお待ちください。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP